365体育博彩_365体育投注【中国科学院】

图片

京都を知る。世界を知る。自分を知る。

国際文化学部では、人間と文化?社会を探求します。京都をはじめとした地域のローカルな視点、世界規模のグローバルな視点の双方から文化や歴史、社会課題を理解。小さな疑問や好奇心からも研究テーマを発見し、社会全体を見渡すような視座を得ていきます。専門分野の知識を得ながら、領域横断的に学ぶことも可能。さらに本格的な調査体験を経ることで、社会に通用する創造的な思考を確立。自己と他者についての理解をより深め、複雑で正解のない問いに粘り強く取り組む力を養います。広い知識と教養を得て、世界を見晴らす。自分自身と、この社会の可能性をさらに広げるための学びが、ここにはあります。
 
取得できる学位
学士(文化)
 
取得できる資格
 人文学科:高等学校教諭一種免許状(地理歴史?国語?公民)、中学校教諭一種免許状(国語?社会)、図書館司書、博物館学芸員
 グローバルスタディーズ学科:高等学校教諭一種免許状(英語※)、中学校教諭一種免許状(英語※)、登録日本語教員(※)、図書館司書、博物館学芸員
※高等学校教諭一種免許状 (英語)、中学校教諭一種免許状(英語)、登録日本語教員については2025年度開設にて申請中(文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期等が変更となる可能性があります)
 
学べる学問分野
文学、歴史学、社会学、文化人類学、日本文化学、教養学、観光学、国際関係学、国際文化学、語学(英語)、語学(英語以外外国語)

学科

人間と文化を通じて世界の多様性を学び、よりよく変える力を磨く

国際文化学部には人文学科、グローバルスタディーズ学科の2つの学科があり、どちらの学科も領域を限定せず、好きなことや気になる社会課題について多角的な視点を得ながら深めることができます。専攻に所属しない1年次には、大学で研究するための基礎力を培い、ことばを通して自身や他者への理解を深めていきます。各専攻の特徴を学び、追求したいテーマそのものを模索することも可能です。2年次には最長で1年間キャンパスを離れて研究するフィールドワークプログラムを実施。3年次には報告をまとめあげ、4年次の卒業論文へつなげます。複雑な諸問題にも対応できる視野の広さ、粘り強くひとつの問いに取り組める思考力は、卒業後にもみずからを支え続ける柱となり、新しい世界への扉を開きます。

国際文化学部の特長

自分の決めたテーマを学外で追究する「フィールド?プログラム」

2年次になると全員がキャンパスの外に出て半年間の調査研究を行う「フィールド?プログラム」が最大の特長です。国内外のさまざまな地域を訪れて調査することで、実践に即した思考力を養い、視野を広げます。

フィールドワーク 滞在先
海外:英語圏(アメリカ?カナダ?ニュージーランド?フィリピン)、韓国、台湾、フランス、スペイン
国内:京都?関東?北海道?沖縄
※ 海外を選択する場合は、約16週の語学留学を含む
※ 所属学科に関わらずどの拠点も選択可能

1年次は共通、2年次から専門を選択

国際文化学部では、1年次は共通で学び、2年次から専攻に分かれます。1年次には、各専攻の研究手法や特長を知ったり、ときには大学を出て実際の史跡を調査したりしながら、みずからの研究テーマを固めていきます。興味を刺激する幅広い授業科目が用意されているので、高校生の段階でテーマが決まっていない人も、きっと自分のテーマを発見できるはず。専門分野の研究手法や魅力をより深く理解した上で専門を選ぶことが出来るので、学びの楽しさを実感できるカリキュラムです。

在学生の方へ

2024年度以前入学者の方はこちらをご覧ください。

施設

知識とアイデアの宝庫「情報館」

約25万冊の蔵書がそろう情報館。3階には個人キャレルと多くの書架があり、静かに学習に集中できる環境が整っています。

PICK UP!

  • 国際文化学部コモンズCasa

    学生が誰でも気が向いたときに利用でき、学年を問わず学生が集える場所です。コーヒーメーカー、電子レンジ、電気ポット、冷蔵庫、パソコンなどがあり、レポート作成や休憩などさまざまな用途に使えます。イベントも開催され、学生たちの情報交換かつ憩いの場です。

  • 国際文化ライブラリー

    国際文化学部生に役立つ図書を集めたライブラリー。
    教員とスタッフによる、学部?学科?専攻それぞれのおすすめ本の展示などを通して、学生の知的好奇心を刺激する仕組みがつくられています。

卒業後の進路

めざせる職業
企業に就職(外資系企業?メーカー、貿易、販売?流通、旅行?観光、サービス、IT?通信 関連など) / 通訳?翻訳業 / NGO?NPO関連団体 / ジャーナリスト / 編集者 / ライター / 小説家 / 博物館学芸員 / 図書館司書 / 学校教員(国語、社会) / 金融機関に就職(銀行、信用金庫) /  など
 

国際文化学部前身の人文学部では、95%の就職率を誇る実績と、多様な進路への就職をかなえています
詳細はこちら

取得できる資格

人文学科:高等学校教諭一種免許状(国語?地理歴史?公民)、中学校教諭一種免許状(国語?社会)、図書館司書、博物館学芸員
 グローバルスタディーズ学科:高等学校教諭一種免許状(英語※)、中学校教諭一種免許状(英語※)、登録日本語教員(※)、図書館司書、博物館学芸員
※高等学校教諭一種免許状 (英語)、中学校教諭一種免許状(英語)、登録日本語教員については2025年度開設にて申請中(文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期等が変更となる可能性があります)